薬剤師の採用情報まとめ

TOP >> 職場別の採用情報 >> PMDA(医薬品医療機器総合機構)の薬剤師採用情報

PMDA(医薬品医療機器総合機構)の薬剤師採用情報

厚生労働省が管理するPMDA(医薬品医療機器総合機構)という組織があります。治験の審査を行ったり、安全対策を行ったり、健康被害救済の業務をしたりする組織ですが、PMDA(医薬品医療機器総合機構)も薬剤師を定期的に募集しているとご存じでしょうか?そこで今回は、同機構の公式ホームページなどの情報を参考に、PMDA(医薬品医療機器総合機構)で働く薬剤師の役割とその求人内容をチェックしてみたいと思います。

■PMDA(医薬品医療機器総合機構)の求人は公式サイトにある
最初に覚えておきたいのですが、PMDA(医薬品医療機器総合機構)は、その機能を維持発展させるために“随時”薬剤師を募集しています。同じ機構の中でも総合職、技術業務、事務業務など業務が細分化されていますが、それぞれの職種で薬剤師が求められています。

例えば技術系職員でいうと疫学担当者、臨床薬理・薬物動態担当者、語学専門職員(英語)の求人が出ており、事務職の審査部門でも随時募集されています。一見すると語学専門職員などは薬剤師である必要はなさそうに思えますが、語学の得意な薬剤師であれば優先的に採用されます。PMDA(医薬品医療機器総合機構)には薬剤師の活躍の場所がそれなりにあるといえます。

■PMDA(医薬品医療機器総合機構)の求人例
では、具体的にどういった条件で募集が掛かっているのでしょうか? 以下に紹介する求人例は非正規職員の募集になりますが、ご覧ください。

業務内容:ジェネリック医薬品、一般用医薬品、医薬部外品等の審査業務、相談業務、規格基準作成業務に係る補助業務等
応募資格:薬剤師資格保有者、薬学系大学の学部卒以上、ワード、エクセルが使える人
募集人員:5名
契約期間:採用日から6カ月(更新あり)
勤務場所:東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
勤務時間:9時15分から17時30分
休日: 土、日、祝日、年末年始
休暇:年次有給休暇、その他の休暇
給与:基本給日給(10,110円から12,080円)
賞与:年2回
諸手当:通勤手当、住居手当

最終的に正式登用という流れもあるようです。正社員になると年収も大きく違ってくるので、未経験の分野に尻込みする人は契約社員からキャリアをスタートするといいのかもしれません。

以上、PMDA(医薬品医療機器総合機構)の薬剤師求人について考えてみました。PMDA(医薬品医療機器総合機構)にも薬剤師の活躍場所がたくさんあります。薬局やドラッグストアとはまた違った形で社会に貢献したいと思ったら、チェックしてみるといいのかもしれません。

薬剤師に特化した求人サイトで、PMDAの採用情報をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>「薬剤師の採用情報まとめ」TOPページでランキング詳細を見る!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師の採用情報まとめ【※効率的に求人情報をゲットするには】 All Rights Reserved.