薬剤師の採用情報まとめ

TOP >> 職場別の採用情報 >> 動物病院の薬剤師採用情報

動物病院の薬剤師採用情報

動物が大好きな薬剤師なら、薬剤師の資格を生かして動物をかかわることができる職場へ転職することも可能です。それが、動物病院です。

「動物病院のどこに薬剤師がいるの?」 と思う人も多いかもしれませんね。確かに、一般的な動物病院には、薬剤師はいません。動物病院の医師は薬を処方することができるので、動物病院のほとんどは、獣医が薬を処方しています。しかし、獣医を育成するための大学には、大学付属の動物病院もありますし、規模の大きな動物病院の中には、薬剤師が常駐している病院もあります。大規模な動物病院になると、獣医が治療から薬の処方までを一人で行うよりも、治療は獣医で薬の処方は薬剤師のように分担作業にした方がスピーディになるため、薬剤師が調剤カウンターで薬の処方を行うことが多いようです。

薬剤師の資格があれば、動物病院でも薬剤師として仕事ができるわけですが、患者さんが人間と動物とでは、いろいろな点が異なるので注意しなければいけません。まず、処方される薬の種類や量が異なることです。動物がかかる疾患についての知識も必要になりますし、動物に必要な薬の種類や使い方、副作用などに関する知識も必要となります。本来の薬剤師が必要とする知識とは別に、獣医が必要とする知識なども必要になると言えるでしょう。その為、まったく経験がない状態で転職をしてしまうと、わからないことだらけで大変かもしれません。動物病院への転職の際には、十分すぎる下準備やリサーチ、学習や経験が必要となります。

動物病院ではありませんが、動物の関係する職場の中には、動物のための医薬品などを取り扱うショップなどにも薬剤師のニーズがあります。薬事法が改正されたことによって、動物の医薬品を販売する店舗の管理者は、薬剤師もしくは店舗の登録販売者でなければいけないなど、細かく規定されるようになりました。動物が家族の一員となった昨今では、動物のための医薬品を販売するショップも増えていますし、そこで薬剤師のニーズもあるため、こうしたショップで仕事をする薬剤師の求人情報なども多く見つけることができます。

動物病院での薬剤師の求人情報は、まだまだ絶対数が少ないので、なかなか見つけることはできません。求人情報を見逃すことなく確実にキャッチできる転職エージェントなどの方法を上手に活用しながら、転職活動をすることが大切です。また、自宅から通える範囲内に、どのぐらいの数の動物病院や、動物の医薬品を取り扱うショップがあるのかを把握しておくことも良いかもしれませんね。

希少な「動物病院」勤務の薬剤求人を見つけよう!お役立ち求人サイト

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>「薬剤師の採用情報まとめ」TOPページでランキング詳細を見る!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師の採用情報まとめ【※効率的に求人情報をゲットするには】 All Rights Reserved.