薬剤師の採用情報まとめ

TOP >> 職場別の採用情報 >> 血液センターの薬剤師採用情報

血液センターの薬剤師採用情報

薬剤師の転職先としては、「血液センター」はすこし異端児的なイメージがあるかもしれません。血液センターとは、輸血のための採血をサポートしたり、輸血の血液の製造、供給など「血液」に関する流通を管理することで救命救急などの医療をサポートすることを職務としている医療機関です。血液センターにも薬剤師のニーズはありますが、薬剤師のメインの業務である「調剤」とは異なる業務がメインとなるため、薬剤師にとってもあまり知られていない転職先と言えるかもしれませんね。

血液センターにおける薬剤師の職務は、どの部署で仕事をするかによって、職務が大きく異なります。例えば、品質管理をメインの職務とする部署で仕事をする場合には、血液だけではなく、輸血を行う際に必要な資材の試験や原料のチェックなども大切な職務となります。また、血液製剤を開発する部署に勤務するとなれば、血しょう製剤や赤血球製剤など、それぞれの製剤の種類ごとに研究者的な職務を遂行することになります。検査部門で仕事をする薬剤師なら、献血によって集められた血液の一つ一つに対して、抗体検査や生化学検査などを行うのが仕事となります。

血液センターは、看護師や薬剤師などの医療スタッフがチームとして仕事をしています。患者さん一人一人に対して処方された薬の説明をしたりするというわけではありませんが、チーム内でのコミュニケーション能力、自分自身で判断しながら仕事を行う責任感や判断能力などが求められる仕事と言えるでしょう。

血液センターは全国各地にあるため、そうしたセンターから出される薬剤師の求人情報も少なくありません。調剤の仕事とはかけ離れた職務になるため、薬剤師の中には敬遠する人も少なくありません。しかし、血液関連の知識やノウハウといった専門的な経験や実績を積みたいという人にとっては、血液センターへの転職はキャリアアップにつながるかもしれませんね。

血液センターの求人情報は、ほとんどが非公開求人として取り扱われています。その為、ハローワークでこのタイプの求人を見つけることは困難ですので、転職エージェントを利用したほうが良いでしょう。転職エージェントなら非公開求人もたくさん取り扱っていますし、膨大なデータベースの中から多くの求人情報を比較検討し、自分の条件や希望にピッタリの転職先を見つけることができます。

血液センターのお仕事は、夜勤や休日勤務などは一切ありません。平日の昼間勤務が基本となります。その為、仕事と家庭を両立させたい人にとっては、働きやすいと感じる転職先かもしれませんね。

人気の「血液センターの求人」なら!非公開求人充実の薬剤師転職サイト

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>「薬剤師の採用情報まとめ」TOPページでランキング詳細を見る!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師の採用情報まとめ【※効率的に求人情報をゲットするには】 All Rights Reserved.