薬剤師の採用情報まとめ

TOP >> 職場別の採用情報 >> ドラッグストアの薬剤師採用情報

ドラッグストアの薬剤師採用情報

全国どの街にもあるおなじみのドラッグストア。ドラッグストアは日本全国にたくさんの店舗がありますよね。ドラッグストアは、シャンプーや石鹸、化粧品などが販売されていることが多いのですが、薬もたくさん売られています。風邪薬、胃腸薬、皮膚に塗布する軟膏など、素人にとってはどれも同じに見えてしまう市販薬がたくさん立ち並ぶドラッグストアには、薬剤師も常駐しています。つまり、ドラッグストアにも薬剤師のニーズはたくさんあるわけですね。

ドラッグストアにおける薬剤師のお仕事は、「薬の相談」がメイン業務となります。薬の相談とは、ドラッグストアに足を運んできた利用者に対して、症状を聞きながらどの薬が適しているかをおすすめするという仕事。販売の仕事というわけではないので、特にノルマがあるというわけではありませんから、安心してください。ドラッグストアに行くと、同じ風邪薬でも数えきれないほどの種類がずらりと同じ棚に並んでいます。有効成分を見たところで、医学的な知識がない素人にはよく分からないものです。 「子供が服用しても大丈夫かしら?」 「今すぐに症状を止めるにはどの薬が良いのだろう?」 「眠くなったりしないかしら?」 など、薬に関する不安や心配な点もたくさんありますよね。それを相談するのが、ドラッグストアで仕事をしている薬剤師となります。

ドラッグストアにおける薬剤師の仕事はそれだけではありません。利用者から質問や相談を受けない時には、受注作業や棚卸の作業、在庫管理などの業務も、ドラッグストアのスタッフとして行うようです。薬剤師の仕事は、医薬品をメインに扱うことが多いようですが、場合によっては医薬品の取り扱い以外の業務を行うこともあるようです。

最近では、調剤薬局が併設されているドラッグストアも増えてきました。調剤という業務に専念したい人は、そういうタイプのドラッグストアを選んで転職するのも良いかもしれませんね。

地域密着型のドラッグストアで仕事をしたい場合には、ローカルな地域の求人情報データベースをたくさん取り扱っている転職エージェントを利用する方法がおすすめです。ハローワークだけでは見つけられない求人情報などもたくさん取り扱っていますし、そのショップの雰囲気や特徴なども、エージェントから情報収集できるというメリットもあります。転職エージェントは、それぞれのサイトごとに異なる求人情報を取り扱っているので、複数のエージェントを利用するのもおすすめですね。

希望にピッタリのドラッグストアに転職!人気薬剤師求人サイトランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>「薬剤師の採用情報まとめ」TOPページでランキング詳細を見る!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師の採用情報まとめ【※効率的に求人情報をゲットするには】 All Rights Reserved.