薬剤師の採用情報まとめ

TOP >> 職場別の採用情報 >> 製薬会社の薬剤師採用情報

製薬会社の薬剤師採用情報

薬剤師の有力な転職先の1つとして製薬会社があります。日系・外資系の製薬会社といろいろ分類が可能ですが、その手の製薬会社に入りたいと思った場合、どのように仕事を探して応募すればいいのでしょうか。各社公式ホームページや転職エージェントなどに出ている求人を基に、薬剤師が製薬会社へ転職する際に覚えておきたいポイントをまとめたいと思います。

■製薬会社の求人は公式サイトか転職エージェントで探す
大前提として製薬会社の薬剤師求人は、各企業の公式ホームページ上に出ている募集情報か、転職エージェントに出る募集情報をチェックするといいです。ただ、製薬会社の公式ホームページ情報をチェックしようと思っても、製薬会社の数は大小含めるとかなりの数になるので、情報の把握は大変だと思います。また、自力で製薬会社や製薬会社からの求人を探そうと思ってもどうしても求人を見逃す心配も出てきます。自力で公式サイトをチェックするとともに転職エージェントも上手に使えれば最高です。

ちなみに転職エージェントとは、ハローワークの民間版のようなサービスで、求人検索から履歴書の作成、面接の対策に至るまでいろいろと手伝ってくれます。履歴書の写真の髪型にすらアドバイスをくれます。製薬会社の薬剤師求人も見付けやすくなりますし、書類審査通過率や採用率が高くなる場合も多いです。薬剤師からすれば登録も利用も完全に無料なので、幾つかあるサービスに同時登録して、見比べてみてもいいと思います。

■製薬会社での薬剤師の仕事は?
そもそも、製薬会社における薬剤師の役割は、どのような感じなのでしょうか?イメージとしては研究職が浮かびますが、残念ながらその手の研究職は大学院を修了した新卒の人材をメインで雇用するので、中途採用組にはチャンスがありません。

中途採用向けの仕事はMRやDI業務、薬事や翻訳、治験関係が基本になります。ただ、その手の仕事に関していえば薬学部出身者でなくても担当できるので、他学部出身の優秀な人材と椅子を競う形になります。準備をしっかりとしておかないと、採用は厳しくなるかもしれません。

以上、製薬会社の薬剤師求人について考えてみましたが、いかがでしたでしょうか?製薬会社の求人は公式ホームページか、あるいは転職エージェントで探すといいでしょう。製薬会社は社会的なステータスも高いですし、年収も待遇もいいので人気の企業になります。準備は第三者の力を借りながら、しっかりと行ってください。

薬剤師に特化した求人サイトで、製薬会社の採用情報をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>「薬剤師の採用情報まとめ」TOPページでランキング詳細を見る!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師の採用情報まとめ【※効率的に求人情報をゲットするには】 All Rights Reserved.